トラック広告

基礎知識

トラック広告に関して、知っておきたい基礎知識をまとめています。

トラック広告の基礎知識

トラック広告とは、トラック広告の側面を広告スペースとして、街中を走ることで宣伝をしていくというプロモーション方法です。

人目の多い繁華街などを中心に、広告掲載をしたトラックでPRをしていくという、一般的な広告や宣伝手法と違い、とても動的なプロモーションになっています。

人の多い街中で宣伝活動を行うことで、
幅広い層と地域に焦点を絞った広告訴求が可能です。
トラックの側面に掲載した広告による視覚的な訴求と共に、
音声や光で、周囲への訴求を高めることも出来ます。

強烈なインパクトで不特定多数の層に、
幅広く広告訴求が出来るのが、
トラック広告なのです。

トラック広告のお申込み例

1.お申込み
トラック広告業者にお問い合わせして、発注書を受け取る。発注書を提出後、工程が開始されます。

2.運行スケジュールの打ち合わせ
トラック広告業者と走行ルートと運行スケジュールについて、打ち合わせをします。

3.広告デザインの制作・入稿
トラック広告業者にデザイン制作を依頼する。又は、依頼主側がデザインを制作し、提出をします。

4.色校正・出力
広告デザインを実際に、印刷をする前に、内容や色味、文字のズレがないかを確認します。その後、広告デザインの出力をしていきます。

5.CD・DVDなどの音源を受け渡し
通常のCDプレイヤーで再生可能なものを提出します。

6.ルートの確認・申請
実際に走るルートや時間帯を決定します。

7.運行開始
実際に、トラック広告が街を走り出します。

一括お問い合わせ

お問い合わせ詳細はこちら

よくあるご質問

掲載業者募集中