人材派遣のご依頼でかかる費用相場をご紹介しております。

0120-411-900

人材派遣会社に依頼をした際にかかる費用相場について

一括.jp人材派遣 > 人材派遣会社に依頼をした際にかかる費用相場について

材派遣料金の相場

人材派遣料金の内訳は派遣社員の賃金が70%残りの30%が派遣会社の諸経費、営業利益、派遣社員の有給・休暇費用、社会保険料となっています。 ですので、実際に派遣員が受け取る賃金は企業の支払う派遣料金の70%になると考えておきましょう。
人材派遣料金の相場は事務職系の日給で14,000円~16,200円、専門職系の日給で18,700円~22,100円、IT・クリエイティブの日給で15,200円~24,800円、営業・サービス系の日給で14,100円~18,600円となっています。実際の派遣料金は派遣会社との交渉で決まりますが、この料金は派遣社員の収入に影響するため、人材派遣料金は相場を意識して派遣会社と交渉し、決めるようにしましょう。また、派遣する人数や派遣を依頼する期間を決める際にも参考になるため、依頼する業務の相場を始めに確認をしてから派遣の利用計画を立て、依頼をするようにしましょう。

最終的な費用は人材派遣会社との交渉で決まります

最終的な費用は、人材派遣会社との交渉によって決まりますが、その料金は派遣される社員の給料にも影響があります。あらかじめ依頼する業務の相場を意識して費用を考えておき、人材派遣会社と交渉するようにしましょう。また派遣社員に適正な時給を支払うことが出来るように人材派遣会社との関係性を良好なものにしておくことも大切です。
費用の交渉は派遣される社員のことを考えて交渉するようにしましょう。

人材派遣の費用は仕事内容で変わる

人材派遣にかかる費用は業務内容によって変わります。単純な作業をするような内容の業務もあれば、特別な資格やスキルが必要な業務やクリエイティブな業務も派遣にはあります。費用はその業務内容に見合ったものになりますので、相場が知りたい場合は依頼したい業務内容の相場を確認するのが良いでしょう。
また、相場を知っておくと実際に契約をすることになった場合にもどれくらいの費用がかかるのか、見積もりを確認する際にも参考にすることが出来ます。

人材派遣の費用と時給の連動について

企業が人材派遣会社に支払う人材派遣料金には様々な費用が含まれていますが、その料金の中から派遣される社員の賃金が支払われます。そのため、人材派遣の費用と時給には連動性があり、派遣料金が低くなると、派遣員に支払われる賃金も低くなるのです。
よって企業の支払う費用の金額が適切でなければ、派遣社員に高い時給を支払うことが出来なくなるため、派遣社員の登録がしにくくなってしまいます。人材派遣を依頼する企業側は予め相場を知ったうえで、費用を提示するようにしましょう。

まとめ

人材を派遣する際にかかる費用は人材派遣会社との交渉で決まりますが、派遣社員の賃金に影響をすることを考えて相場を意識した金額の設定が必要です。 より良い派遣人材を依頼するにはそこにかける費用も十分に考えたうえで決め、人材派遣会社、派遣社員、依頼する企業全てにより良い影響があるように意識して依頼をするようにしましょう。

ご相談はこちら

よくあるご質問

掲載企業募集中

人材派遣コラム