株式会社アド・ソアーの企業情報をご覧ください。

0120-411-900

掲載業者詳細

一括.jpシステム開発掲載業者一覧 > 株式会社アド・ソアー

株式会社アド・ソアー

会社説明

salsforceインプリパートナーの実績が多数あり。
関東圏での実績が多いですが、全国対応可能です。
どのような開発案件でもお気軽にお問合せ下さい。

主要取引先企業

ソニーLSIデザイン株式会社
日本コンピュータシステム株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

得意ジャンル

Salesforce営業支援システム(新規、追加不問)
Salesforceを利用した既存システムとの連携
営業支援システムだけではなく、各カスタマイズの提案

開発実績

パイプライン受注確度管理による予実管理システム
多拠点間、多応募経路の採用実績、復職管理システム
派遣、SES型の技術要員管理システム

開発プロジェクトの責任者は、某コンサルティングパートナー企業様にて、2年ほど
営業支援、労務支援系のSalesforceシステムの保守に従事していました。
実績を活かし、標準機能でのご提案から、下記システム連携までご提案可能です。

・活動の見える化を実現
営業支援システムを例に取ると、各セールスの活動状況が商談単位で見えるようになり、
商談相手の予算規模、競合の把握、あるいはデモの実施など、商談の各フェーズで
必要となるアクションが行えているか容易に確認できるようになります。その結果、
責任者は、各フェーズでセールスへ的確なアドバイスができるようになり、セールスの
活動の質を高めることができます。

・異常値の商談を容易に発見
長期間滞在している商談や見積金額が適切ではない商談など、異常値を示している商談の
発見も容易になります。そのため、該当の商談のプロセスを見直し、原因分析を行う
ことで、改善策を素早く講じることができるようになります。

・数字の取りまとめが容易
経営陣への業績報告は、従来は管理者が各セールスへヒアリングをしたり、複数の
システムに入力されている数字を追いかけたりして、取りまとめていると思います。
そのためマネージャーは、数字の取りまとめ作業に時間を費やしているかと思います。
Salesforce CRM導入後は、各セールスは活動の報告や商談の進捗などを
SFAの簡素化された定型入力フォームへ入力。定型のフォームで報告することにより、
入力者による情報のバラつきがない適切な内容の報告がされ、管理者は、各セールスが
入力した適切な情報から容易に数字を取りまとめられます。

ご相談はこちら

掲載企業募集中

よくあるご質問

アプリ開発

posシステム

ECサイト構築

メール配信

サーバー