倉庫内業務

今、物流倉庫や発送代行業者で一般的に利用されている管理システムを「WMS」といいます。

Warehouse Management Systemの頭文字をとって、WMS。日本語では「倉庫管理システム」「在庫管理システム」と訳されることがあります。
昨今の商品にはJANコード、いわゆるバーコードが付いています。JANコードをハンディターミナルという処理端末で読み込み、データを抽出しデータベースに収めることで一元管理しています。

このWMSという管理システムの優れている点は、商品発送に関する全ての情報を関連付けて管理し、ほしい情報を簡単に呼び出せることです。
例えばネットショップを運営している荷主様は以下のような情報を知りたいと思っているはず。

  • メーカーへの仕入れ依頼を簡略化したい
  • リアルタイムに在庫状況を把握していたい
  • サイトの在庫状況表示に倉庫内の在庫をリアルタイムに反映するシステムを導入したい
  • 注文状況をシームレスに直接発送代行業者へ送りたい
  • 注文データから業者側で伝票類を作成してほしい
  • 食品などの場合は賞味期限の残りを把握したい
  • あのお客さんへ送った商品はいつ入荷されたものなのか
  • 月間のレポートを提出してほしい
  • 蓄積されたデータを参考にコスト削減案を考えたい

WMSのシステムの組み方で、これらの荷主様の要望を実現することができます。
物流における多様な業務に応用できるため、一つの商品に関する情報をまとめることも可能。
注文時に発生した情報と、それによって発送までに倉庫内で作られた情報、そして発送後に得られる在庫情報や配送状況のデータなど、複数の場所で発生した情報を統括できるのでインタラクティブな情報をもとに関連性のあるデータを組み合わせて必要な一つの総合的な情報を導くことができます。

各社オリジナルのシステムを組んでいるため、荷主様がどのような管理システムを望んでいるかはっきりしているのなら、管理システムの条件をお問い合わせフォームにご入力いただければ対応可能な発送代行業者を比較することができます。
効率的な物流フローを実現するために欠かせない管理システムなので、ぜひお問い合わせ下さい。

無料一括お問い合わせはこちらから

アッセンブリ ピッキング 梱包 管理システム
保管 流通加工 検針 委託
冷蔵管理 定温管理 書類保管・破棄 CD・DVD研磨サービス
値札加工 DM発送 セキュリティ JANコード検品
ラベル貼り 海外輸出 データのカスタマイズ シュリンク加工
スポット依頼 マーケティングプロモーション クラウド型WMSの導入 キャンペーン企画
セット組 仕分け 商品撮影 X 線検査機の異物検査
木箱梱包 ラッピング アソート出荷 帯掛機
リペア作業 メール便 チャーター便の手配 メンテナンス
特大商品保管・配送 事務局代行 未包装食品の封入作業 ロジスティクスサービス
ご相談はこちら
商品カテゴリー
よくある質問
掲載企業募集中

テレマーケティング

ダイレクトメール

FAXDM

法人リスト・名簿

POSシステム

決済代行