倉庫内業務

注文が発生したときに保管場所から商品を選び出すことを「ピッキング」といいます。
ピッキングには大まかに2種類の方法にわかれており、「マルチピッキング」と「オーダーピッキング」と呼ばれています。

「マルチピッキング」
マルチピッキングとは、保管場所から大量の荷物や商品を一度作業スペースに運んで(ピッキングして)おき、そこから更に発送先ごとにピッキングして流通加工や梱包作業を行う方法です。
主にいくつかの納品先に同一の商品や荷物を出荷する場合にとられる方法で、商品のメーカーや卸業者が商品を物流倉庫業者に保管し、発売のタイミングで一気に発送するときなどに行われます。
BtoB向けのピッキングフローなので、ネットショップ運営者がこの方法で倉庫業務を委託することは少ないといえます。

「オーダーピッキング」
オーダーピッキングとは、ネットショップなどにユーザーから注文が入った際に、その情報をもとに保管場所から商品を集め流通加工やアッセンブリ、梱包を行う方法です。
出荷先ごとに商品をピッキングするのでスピーディーな発送が可能になりますが、まとめて商品を注文されるようなユーザーの場合、在庫状況によっては別便での発送になってしまうこともあります。
多くの出荷先に数個の商品を送ることに特化した方法のため、ネットショップ向けのBtoC対応型ピッキングといえます。

システム化されたピッキング
流通システムや物流システムの完備された発送代行業者では、これらのピッキングをマンパワーでなくロボットを利用して行うこともあります。
JANコードで管理された商品は保管場所も徹底されているので、その場所までロボットが向かい、商品をピッキング。ベルトコンベアーに乗せられ流通加工を施された商品が発送されます。
このようにずべてが自動化されたシステムを採用している業者では委託コストが高くなってしまいますが、ミスや破損のない業務を行えるメリットがあります。

無料一括お問い合わせはこちらから

アッセンブリ ピッキング 梱包 管理システム
保管 流通加工 検針 委託
冷蔵管理 定温管理 書類保管・破棄 CD・DVD研磨サービス
値札加工 DM発送 セキュリティ JANコード検品
ラベル貼り 海外輸出 データのカスタマイズ シュリンク加工
スポット依頼 マーケティングプロモーション クラウド型WMSの導入 キャンペーン企画
セット組 仕分け 商品撮影 X 線検査機の異物検査
木箱梱包 ラッピング アソート出荷 帯掛機
リペア作業 メール便 チャーター便の手配 メンテナンス
特大商品保管・配送 事務局代行 未包装食品の封入作業 ロジスティクスサービス
ご相談はこちら
商品カテゴリー
よくある質問
掲載企業募集中

テレマーケティング

ダイレクトメール

FAXDM

法人リスト・名簿

POSシステム

決済代行