大判の書類や図面のスキャンならスキャニング一括.jpで対応業者をまとめてお問い合わせ

電話お問い合わせ

図面など大判のスキャンなら専用機材の揃った業者がお得!

専用の大型スキャナが必要な資料のデータ化ならスキャニング代行業者への外注が、コストや時間、クオリティ面からみて断然お得です!
一括.jpで大判スキャンの対応業者をまとめて一括お問い合わせ!

一括お問い合わせ

  • シスプロ
  • AGGS
  • オールウェイズ・ジャパン
  • エヌケーワークス
  • 翔羊株式会社
  • 日本パープル
  • BtoD あいあいゆにっと電子製本部
  • 株式会社Opus
  • 株式会社エフオージー
  • 鹿島メディアバインド株式会社
  • クレセール
  • 株式会社ユウトハンズ
  • アブロードアウトソーシング株式会社
  • 株式会社保安企画
  • 株式会社ヒューネルソリューション
  • 株式会社ePASSAGE JAPAN
  • 株式会社スタッグ

一括.jpスキャニング代行 > 大判スキャン

大判スキャンサービスについて

図面などサイズの大きな紙のスキャン

A2やA1といった大きなサイズの原稿のスキャンには、そのサイズに対応した大型のスキャナが必要になります。
そして、そのような大型のスキャナは業務用のため比較的に値が張るので、導入しようとすると思いのほかコストがかかってしまいます。
大判スキャンサービスは、建築関連の方など仕事上で図面等の大きな用紙を使うことが多いけれど、自社では対応したスキャナを購入することができないという方を中心に多く利用されています。
図面の他にも、地図やポスター、絵画などのスキャンにも対応している業者がございますので、それらのスキャニング代行をご希望の方は、一括.jpから対応業者をお問い合わせください。

大判スキャンのメリット

持ち運びや共有の簡易化

地図や図面等の大きな資料は持ち出しや複製がとても面倒ですよね。これらをデータ化することの一番のメリットは、上記ようなのときに楽に対応できるということです。

会議で必要になったときはUSBメモリにデータを入れてプロジェクターで投影すればよいですし、社内で他の人に資料を共有したい際にはメールに添付して送るだけで対応可能です。
大きな資料だからこそ、よりデータ化することにメリットがあると言えるでしょう。

別々の保管方法で管理していたものも一つにまとめられる

図面や地図などの大きな紙の場合、それぞれのサイズや紙の違いなどで、筒に丸めて保管したり、製本や図面ケースなどで保管したりと、保存方法は多岐にわたります。そのため、確認したり探す際に多少の手間が掛かってしまいます。

データ管理にすることで、そのようなフォーマットに別ける必要もなくなり、「図面データなら図面のフォルダに」「地図データなら地図のフォルダに」といった要領でわかりやすく保存することが可能になります。また紙の場合の保管に必要な筒や製本などに掛かるコストも削減することができることも大きなメリットです。

スキャニング代行一括.jpを利用したお客様


その他のスキャニング代行サービス

文書や書類のスキャン

紙の資料や文書が必要なときに、
いちいち資料室で探すのは面倒で
はありませんか?そんなときには
スキャニングによるデータ化で楽
に管理できるようにしましょう。

写真やフィルムのスキャン

写真やフィルムをデータ化するな
らスキャニング代行業者にスキャ
ンを依頼するのが一番です。写真
を綺麗にデータ化したい方はこち
ら。

電子書籍化

今流行の電子書籍化で蔵書や本を
楽しみたい方は、対応したスキャ
ニング代行業者に一括お問い合わ
せして、最良の業者を探しましょ
う。

一括.jpのご利用の流れ

よくあるご質問

掲載企業募集中

データ入力