一括.jp > Pマーク・ISO取得 > 掲載業者一覧 > イソリスク総研株式会社

イソリスク総研株式会社

会社説明文

当社は、10年余りにわたってISO及びPマークの認証取得及びメンテ業務支援を行っており、実績豊富なコンサルタントがネットワークを組んで質の高い「組織に役立つ」認証取得サービスを提供いたします。

アピールポイント

1.食品企業、医療介護、情報セキュリティー分野を専門としています。
2.効率的なサービスを提供するために、スカイプを活用した支援もできます。
3.専門性を維持するために、コンサルタントのネットワークを組んでいます。
4.ISOの改正期を迎えて、新制度に対応した強化プログラムを提供します。

対応資格種類

情報セキュリティ関連: ISO27001、JISQ15001
ISOマネジメント関連: ISO9001,ISO14001,ISO22000,ISO39001

会社所在地

東京都板橋区前野町6-2-3 シャルム常盤台603号

コンサルティングサービス詳細 (アピール・差別化ポイント)

(ISO27001への対応)
  子供の個人情報の大量流出事故が発生して、経産省の個人情報保護ガイドラインが改正されました。
  また、マイナンバー制度が導入され、個人情報保護や情報セキュリティの強化が求められています。
  このように情報の活用と保護という二つの側面から、法制度と社会の仕組みが大きく変わろうとしています。
  当社は、情報セキュリティ対策として、次の3つの認証支援サービスを提供ができますが、特にISO27001
  情報セキュリティマネジメントシステム導入のメリットと効果を提案できます。

   ① ISO27001の認証 情報資産のリスク対策をISO基準に従って組織の実体に合わせて構築する。
   ② プライバシーマークの認証 JISQ15001をベースとしてJIPDECのガイドラインにそって構築する。
   ③ JAPICOマークの認証 JISQ15001をベースとして、小規模企業にとって取組み安いシステムを
     構築する。

  ISO27001は、意外と認証取得しやすく、コストと効果の側面から企業にとってもメリットがありま
  す。

(ISO9001:2015年版への対応)
   2015年よりISO9001は大きな改正を迎えます。その規格の条文を検証してみると、ISOのマン
   ネリ化脱却の方向性と呼応していることがうかがえます。 この改正を契機にISOが経営貢献の手法とし
   て役立つように、「経営に役立つISOマネジメント」というテーマを掲げ、第一法規出版の月刊誌
    「会社法務AtoZ」に、2015年4月より連載執筆しています。

      1回目 ISOとは何か 2回目 ISOマンネリ化脱却へのシナリオ
      3回目 ISO9001の改正概要について 4回目 新規格に呼応する強化プロセス
      5回目 ISOはビジネス活動を阻害するか 
      6回目以降 業界別の導入事例が続く(食品企業、介護施設、病院)
   新規格に対応した「認証取得」及び「改正移行」をについて、適切にご指導します。

実績紹介

(ISO9001)
  精米工場、鶏卵工場、集団給食、製菓工場、食肉加工、飲料メーカー、酒造メーカー、野菜カット工場など
  食品関連企業約60社。 特別養護老人、訪問介護・居宅介護支援会社など介護関連施設23か所。
  建設会社、印刷工場、物流会社、データ入力会社、ビル管理会社など合計約90社。

(ISO27001)
  システム開発会社、システム開発派遣会社、印刷会社、通信サービス会社、警備会社、住宅管理センター
  環境計測機器開発会社、某市役所への情報セキュリティ・リスクアセスメント、

(JISQ15001(Pマーク)
  システム開発会社、福祉ソフト販売会社、歯科・医療ソフト会社、居宅介護支援事業、物流会社、
  人材派遣会社、住宅供給業者、印刷会社、警備会社、不動産会社、清掃会社、運送会社等合計約30社

(その他)
  ISO14001: 家電大手量販店、電気販売会社、印刷工場、清掃会社
  ISO22000: 水産加工、飲料メーカー、パン工場、食肉加工、惣菜加工
  ISO39001: 物流会社

ご相談はこちら
LED照明
よくある質問
掲載企業募集中
システム開発
ダイレクトメール
FAXDM
データ入力
メール配信
一括お問い合わせ