特徴のご紹介を致します。

0120-411-900

給与計算とは?

一括.jp給与計算 > 給与計算とは?

給与計算とは?

給与計算は会社の大小を問わず、必ず発生する業務です。 給与とは、雇用契約を結んでいれば決められた日に過不足なく正確に支払われることが常識です。言い方を変えると給与計算業務はミスなく行われることが当然なのです。

そもそも給与計算とはどのような業務を示すのでしょうか

給与計算業務の目的は、実際に支払われる差し引き支給額を算出することです。 言葉で説明することは簡単ですが、実際には複雑な計算が行われています。 会社ごと決められた諸手当てや交通費の支給額の合計が総支給額です。 ここから控除額を差し引くにあたって、所得税や住民税、各種保険といった控除項目の計算も行います。 給与計算に係わる法令は改定されることが多い上、変更されるたびに最新の規定に対応しなければならず、これを守れずにいると労働基準監督署から指摘を受ける可能性があります。 他にも、従業員が引越しで途中から交通費が変更になった場合など、別の計算を挟むこともしばしば。 給与計算業務は大きな負担と手間がかかります。

給与計算代行サービス

代行業者に勤怠管理のデータを渡すだけで、給与計算にかかわるあらゆる業務から開放され、他業務に集中することができるようになります。
システム導入との違いは自社で設備を持つ必要がないのでメンテナンス費用がかからない点と、経理担当者の急な退職といったトラブル時などのスポット利用が可能な点です。
給与計算の専門スタッフなら深い専門知識も期待できるため、自社の手作業よりも抜かりのない給与計算が望めます。

給与計算システム

導入する会社に合わせて項目や計算式を設定。
都度入力が必要なものだけ対応し、後はシステムが集計・計算を行ってくれます。
サービスによっては勤怠管理システムとセットで有給日数管理などを含めより自動・効率化が進みます。法令改定への対応もほとんどがシステムのアップデートで済むので、改定の度に頭を悩ませる必要もありません。
また、現在では各種法定帳票の発行機能がついたものが多く、経理担当の負担が大きく軽減されます。

ご相談はこちら

掲載企業募集中

よくあるご質問

ビジネスフォン

複合機リース・レンタル

POSシステム

テレマーケティング

法人携帯

物流倉庫

翻訳代行