LAN構築

LAN構築開始フロー

LAN構築開始フローについて

LAN構築開始フロー

1、LANを構築する目的を決めましょう。

実際に、どの部屋で何をどう使いたいのか、について決めておきましょう。可能ならば、さらに細かく詳細を考えておきましょう。

1 サーバーを設置する場所
2 パソコンなどの接続機器は何台なのか
3 パソコンなどの接続機器を置く場所
4 無線と優先どちらが良いか
5 どのように配線を引くか

上記、5点は可能ならば、考えておいた方が実際に業者とのやり取りがスムーズに進むでしょう。

もし、細かい詳細を考えられなくても、専門業者と相談しながら、決めていけば問題はありません。

2、業者に現場調査、見積もりを依頼しましょう。

どのようにLANを設置するのかを決めたら、
その構成を専門業者に伝えます。

その構成を元に、現場調査をしてもらい、希望した
構成で問題ないかを判断をしてもらいましょう。
問題がなければ、それを元に費用のお見積りをだして
もらいます。

3、見積もり内容の確認

業者からの見積もりは、よく確認しましょう。

特に確認してほしいのは、『材料費』などの細かい内訳がない項目です。そのような記載に対しては、必ず確認するようにしましょう。

4、工事日程の調整

見積もりが済みましたら、どれくらい工事に時間がかかるのかを確認します。

いつ頃にやってもらうのかは、業者と相談して決めます。場合によっては、壁に穴をあけたり、ものをどかして作業をすることもあります。

5、工事完了後について

もし、トラブルが発生した際の連絡先を聞いておきましょう。

工事が終わっても、今後急にインターネットに繋がらなくなるといった事態も考えられます。
連絡したら、どれくらいで来てくれるのか、出張費用等についても確認をしておくとよいでしょう。

一括お問い合わせ

お問い合わせ詳細はこちら

よくあるご質問

掲載業者募集中