ディスプレイ広告について説明いたします。

一括.jpディスプレイ広告 > ディスプレイ広告について

ディスプレイ広告とは

ディスプレイ広告はサイト上の広告エリアに表示される画像、またはテキストの広告です。
GoogleやYahoo!など、媒体によって広告が配信されるのサイトが異なります。
ページの中でも目に付きやすいため、多くのユーザーに広告を見てもらえます。
イメージ的には大手全国新聞に載っているような広告で、ブランディング効果も見込めます。
ですが、他のインターネット広告と比較して費用は少し高めです。

リスティング広告との違い

同じインターネット広告であるリスティング広告との違いは明確です。

リスティング広告は検索エンジンの検索結果に表示されるもので、ユーザーが今まさに検索しているキーワードに対して広告を配信します。
顕在的ユーザー層にリーチがあり、成果につながりやすいです。

ディスプレイ広告は閲覧中のページに表示されるもので、検索していないユーザーに閲覧サイト上で接触するため、リスティング広告と比較すると潜在的ユーザー層にニーズがあり、より広い層にリーチをかけることができます。

わかりやすく言ってしまうと、リスティング広告は"今すぐ"の顕在層、ディスプレイ広告は"見込み"の潜在層にリーチをかけるイメージです。

ディスプレイ広告の掲載面について

ディスプレイ広告の掲載面は、各媒体によって異なります。
主なディスプレイ広告サービスとして、主にYahoo!が提供する「YDN」とGoogleが提供する「GDN」があります。

Yahoo!では自社ドメインであるYahoo!トップページやYahooブログなど、他にもニコニコ動画やエキサイトなどがあります。

GoogleではGmailやYoutube、ピクシブやアメブロなどに広告を配信する事ができます。

元はサイト内の広告枠にテキスト広告やバナー広告を掲載できるというだけでしたが、
今では対応フォーマットが多様化しており、Flashを使った動画広告の配信も可能になっています。

簡単フォームで一括お問い合わせ

お問い合わせはこちら

御社も掲載しませんか?

よくあるご質問

リスティング代行

モバイル広告

動画広告

フェイスブック広告

翻訳代行

通訳代行